MENU

BLOG

ブログ

痛みと脳の神経回路

トレーニングについて

浜松市にあります寺田痛みのクリニックに勤務しています理学療法士の喜納です。

私は普段、肩や腰に痛みを抱えている方のリハビリや、

医学に基づいたトレーニングジムHUBにて

一人一人の目標にあわせたパーソナルトレーニングを担当しております。

 

当院の理学療法士は、聖隷クリストファー大学大学院にて

『痛みと運動療法に関する研究』を行う運動療法の専門科です。

このブログでは、痛みと運動の関係について分かりやすくお伝えしています。

 

今回は痛みを感じている時に、脳のどこが活動しているのかについてお話します。

痛みを感じている時に脳が活動する部分を「痛みの関連脳領域 ペインマトリックス」と言います。

 

「あなた、ペインマトリックスって知っている?」と言うと、

ちょっと鼻タカですよね?

全ての人が、痛みを感じている時、

脳の中でペインマトリクッスが働いていますよ!

明日、是非ご家族や知人に教えてあげてください!

 

ペインマトリックスには2つの神経回路があるとされています。

感覚を伝える回路と、情動を伝える回路です。

痛みの定義についても痛みは感覚と情動であると定義されていましたね。

ペインマトリックスに含まれる脳領域は、

感覚を伝える回路には、視床、第1次体性感覚野、第2次体性感覚野

情動を伝える回路には、偏桃体、視床下部、前帯状回、島、前頭前野が

主に活動するとされています。

 

 

 

 

これ来週のテストに出しますからねー!

ちゃんと、メモして覚えておいてくださいね!

とにかく、今日皆様に知ってほしいのは、

痛みの定義にもあるように、

痛みは感覚と情動の2つの側面があり、

脳の神経回路も2つに分かれているということです。

 

痛みの定義については、こちらの記事を参照してください。

↓↓↓下記URLから

痛みとは何か? | 浜松市の医学に基づいたスポーツジム | HUB (hub-gym.com)

 

2つに分かれることによって、

どんな影響があるのか?

どういう痛みの治療があるのか?

ということについては、

今後のブログで発信していきますので、

楽しみにチェックしてくださいね!

 

 

TRIAL TRAINING

初回トライアルトレーニング

まずは、初回トライアル(60分 / 5,500円)から始めます。現在のお身体の悩みや、今後の目標をヒアリングさせていただきます。痛みのある方には発生源となる組織を特定し、姿勢や動作を評価して、正しい身体の使い方など総合的に評価していきます。 お客様にはジムの雰囲気や実際のトレーニングをご体験いただいたうえで、ご入会をご検討ください。 不安な点などございましたらお気軽にトレーナーにご質問ください。
初回トライアルお申し込み